シャクヤクと過ごすしあわせ♡

こんにちは

暖かい日が続くようになりましたね。

 

暦もまた、一つ進みました。

 

夏の2番目の候

「小満 ( しょうまん)」です。

 

 

大好きな、芍薬・シャクヤク の美しい季節。

 

芍薬をみて香りを感じるだけでも幸せな気持ちになります。

日頃の細かいモヤモヤを忘れられる

 

大切な存在…

 

可愛らしくて美しい。

 

 

大好きなお花なので、シーズン中は

家の中に絶えず生けて、心の平穏を保っています(笑)

 

 

太陽の光が輝いて、梅雨に入る前の

心地いいこの季節。

 

 

外に出られない、いまだからこそ

より貴重に感じて

 

愛おしい気持ちになります。

 

 

 

大好きなシャクヤクと気持ちの良い季節。

 

そしてわたしの誕生日のある「小満」は

わたしの中でも特別なシーズン。

 

 

 

元々の意味は

「すべての生き物が

夏に向かって成長していくころ。」

 

 

 

旧暦では4月の中旬ごろですから

ちょうど木々の若い芽が伸び始めるころでしょうか。

 

 

 

あらゆる生物の「気・エネルギー」が

満ち溢れる季節ですね。

 

 

人間だってエネルギーに満ち溢れる季節、

 

 

それだというのに

まだまだ自粛で苦しい日々。

 

 

 

明るい未来に向かって

気持ちはルンルン♪で過ごしたいですね。

 

 

 

シャクヤクの香り、とっても癒されます。

 

一輪だけでも、ぜひ生けて

 

 

心に潤いを♡